■様々なサポート


■プレ入学(新入生)

 毎年、1月から3月までの隔週の土曜日に学園に登校することが出来ます。毎回、担当の先生がピッタリとついてくれるので安心して登校してください。同級生や先生とおしゃべりを楽しんだり、ゲームなどで遊んだり、中学までの勉強の復習をしたりと、内容もさまざまです。まずは学園の雰囲気に慣れること、同級生や先生の顔を覚えるのが緊張をやわらげる第一歩。自分なりの目的で学園を利用してください。


  • 体験入学イメージ1
  • 体験入学イメージ2
  • 体験入学イメージ3

■体験入学(転編入生)

 新しい環境に入っていくために、緊張するのは転編入生だって一緒。いや、輪が出来ているところに入るのだから、新入生以上に緊張するかもしれません。そうした転編入生のために、一週間の「体験入学」をすることができます。自分に本当に合う学校かどうか、体験してから入学を決断してください。1週間過ごすうちに、きっと自分の“居場所”のようになっていますよ!



■欠席者へのサポート

 欠席には色々な理由があります。休みたくないけれども、どうしても生活のリズムが作れなかったりなど、様々な状況が考えられます。ですから、病気やケガだけではなく、精神的な理由、体力的な理由など、やむを得ない理由で欠席した場合は、後日個別の学習フォローを行っています。学習に対する不安を抱くことなく、安心して、無理のないペースで通学できます。



■カウンセリング

 自分ひとりで悩みをかかえきれなくなったとき、いつでも相談できる人がすぐそばにいます。学園には、2人のお母さんカウンセラーがいます。友達や担任の先生にも言いづらいときには、ぜひカウンセラーの先生のところに行ってください。きっと少しずつ、気持ちが楽になっていきますよ。



■個別指導クラス

 精神的な理由や健康上の理由でクラスに入れないこともあるでしょう。それでも「学びたい」という気持ちさえあれば大丈夫!「教室が苦手」な人でも安心して登校できるクラスがあります。
個別指導クラスは、マンツーマン(もしくは生徒の状況に応じて先生一人に生徒5人程度まで)で学習していくクラスです。このクラスでは、カウンセラーの先生と相談の上、登校ペースや学習法を決めていきます。もちろん、登校に慣れてきて、通常クラスに戻りたくなったら、いつでも戻ることは可能です。


  • 体験入学イメージ1
  • 体験入学イメージ2
  • 体験入学イメージ3

■学生寮

 親元を離れて通学される皆様の為に、東京共育学園では「指定学生寮(運営:共立メンテナンス)」をご用意しております。
居室には、家具・エアコン・電話などが備え付けられています。
衣料や洗面用具等の身の回り品と勉強道具を持参するだけで、入寮したその日から快適な生活が始められます。


【男子寮】 【女子寮】
■ドーミー板橋本町
所在地:板橋区宮本町48-5
交通:都営三田線「板橋本町駅」下車徒歩8分
通学時間: 約20分
■ドミトリー蓮根
所在地:板橋区蓮根1-9-14
交通:都営三田線「蓮根駅」 下車徒歩11分
通学時間:約30分
■ドーミー武蔵浦和
所在地:埼玉県さいたま市内谷6-1-10
交通:埼京線「武蔵浦和駅」下車徒歩15分
通学時間:約35分
■ドミール本蓮沼
所在地:板橋区前野町1-26-6
交通:都営三田線「本蓮沼」下車徒歩8分
通学時間:約25分
【寮内設備】
■居室内設備 エアコン・電話(IP電話)・ベッド・机・イス・クローゼット・書棚・カーテン・照明器具・
電気スタンド・TV端子・インターネット・洗面化粧台
■共用設備 食堂・浴室・シャワー・トイレ・ランドリールーム・キッチンコーナー・自動販売機コーナー
■共用備品 冷蔵庫・掃除機・アイロン・テレビ

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
^